炭酸好きにオススメの炭酸機能

炭酸機能付きウォーターサーバーの魅力

ペットボトルや缶に入っている炭酸水は、開封に伴い、徐々に炭酸が抜けてしまいます。一度に飲み切らなければ、風味が損なわれてしまいます。いつでも気軽に炭酸ならではの風味を楽しみたい場合には、炭酸機能付きのウォーターサーバーの設置を検討しましょう。各サーバーは、ガスカートリッジを内蔵していて、短時間で炭酸水を作り出せます。直感的な操作で利用できる上に、好みに合わせて炭酸の強さを調節できる点が大きな魅力の1つです。機械の操作が苦手な方でも取り扱いに苦労しないでしょう。また、メーカーによってはメンテナンス費用を無料にし、手厚いアフターサービスを用意しています。サポートが充実していると、安心して利用を続けられますね。

コストパフォーマンスを実感しやすい

いざ炭酸機能付きウォーターサーバーを設置する時、コストが気になる方は多いのではないでしょうか。どのぐらいの費用がかかるのかを調べてみました。一般的に初期費用は無料です。1か月間に必ず支払わなければならない料金は、4000円~7500円程度です。この金額には、レンタル料金・水の料金・電気代が含まれています。ガスカートリッジの費用は、別途かかります。とは言っても、サーバーを契約しておけば、約500ミリリットルの炭酸水を70円前後で飲用できますよ。家計への負担は、それほど大きくありません。さらに、朝起きた時や食事など、日常生活のあらゆる場面においてフレッシュな炭酸水を飲用でき、健康増進を望めるでしょう。サーバーの設置を機に、日々の暮らしが豊かになりそうですね。